ソース・調味料 | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

麻婆豆腐などの中華料理に欠かせない花胡椒を使って、花胡椒塩を作ります。

「花胡椒」って、このようなものです。

2009-03-12 2009-03-12 002 006

中華料理の中で、ビリビリとしびれる辛さの元ですね。
中国土産にもなりますが、この花胡椒がそのままあっても、なかなか使いこなせないので、今回「花胡椒塩」を作ろうと思います。

フライパンに花胡椒を5杯くらい・天然塩を3杯くらいを入れて、弱火でゆっくりと加熱して炒ります。

2009-03-12 2009-03-12 002 002

2009-03-12 2009-03-12 002 004

2009-03-12 2009-03-12 002 005

15分から20分加熱しますと、段々と天然塩が薄く茶色に色づいてきます。

2009-03-12 2009-03-12 002 008

2009-03-12 2009-03-12 002 009

そうなりましたら、すり鉢に入れて花胡椒をすりこぎで潰していきます。

2009-03-12 2009-03-12 002 029

天然塩と一体にしていきます。
花胡椒のかけらが飛ぶことがあるので、注意してください。

2009-03-12 2009-03-12 002 031

空き瓶に入れたら花胡椒塩の完成です。

2009-03-12 2009-03-12 002 032

揚げ物やサラダ、お豆腐などに添えたり、調味料としても使えます。
もちろん、茹でたお肉にちょっとつけても美味です。

あっという間に中華料理になりそうですね。





完熟のトマトがけっこうお家にあったので、トマトの加工品を作ります。
今回は、自家製サルサソースです。

自家製サルサソース作りは、かなり簡単です。ちょっと切って混ぜるだけ。火を使いませんし、電子レンジも使いません。5分で作れると思います。

トマトは横半分にカットします。そして、細かく刻みます。

2009-03-15 2009-03-15 001 001

2009-03-15 2009-03-15 001 002

これより、もっともっと細かくします。
トマトをお料理に使う場合、時々種の部分を取り除くことがありますね。水っぽさを無くすためにです。今回は、その中身がトマト2個分ほどあったので一緒に入れます。これが、ポイントです。

次に、新玉ねぎ4分の1個ほどを、みじん切りにします。
今回使う野菜はこれだけですが、普通はピーマンもみじん切りにして入れます。そうすると、彩りも綺麗になります。

ハーブ塩・ピンクペッパー・タバスコを入れて混ぜます。

2009-03-15 2009-03-15 001 006

2009-03-15 2009-03-15 001 007

2009-03-15 2009-03-15 001 009

お塩やコショウは、普通の物でももちろんOKです。

これで、自家製サルサソースの完成です。

2009-03-15 2009-03-15 001 005

2009-03-15 2009-03-15 001 011

サルサソースは、ちょっと大きいスーパーや、輸入食材の専門店でも売っていますが、瓶に入っていて、それなりの値段になっています。自家製サルサソースだと、好みの量で作れますし、辛さなども自由に変えられます。

わたくしヴァロンは、タコスを買ってきて、前菜として食べていますし、他に春キャベツなどのお野菜を切っただけのサラダにドレッシングとしても使っています。その際は、自家製サルサソースを、あらかじめオイルと混ぜておくと良いでしょうね。

2009-03-24 2009-03-24 001 003

他にも、白身のお魚と合わせてカルパッチョにしたり、少し水切りをして崩したお豆腐に合わせてもよさそうです。

色々と使えそうですね。