韓国料理 | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ



冷凍食品でおなじみのアクリのユッケジャンクッパを作って食べてみました。



「水を加えて温めるだけ!」という文字が大きく書かれています。
これは手軽で良いですね。



作り方も書いてあり、電子レンジでも、お鍋でも作れます。
1袋1人前で、313calだそうですが、思ったよりも高カロリーな気もします。
今回は電子レンジで作ってみました。





お皿に、商品と水を炒れて600Wで約4分加熱するだけで完成です。




電子レンジで作ったからなのか、表面にアクが浮いてしまっていてたのが残念です。
真っ赤なスープは、結構辛口です。
最初にピリピリと辛さが来て持続性がありますので、辛党の方は満足できそうですが、牛のダシなどの味が少なく、味の深みはイマイチでした。
具材も、もう少し大きめにゴロゴロとたっぷり入れてほしいです。

お弁当のおかずならアクリフーズファンサイト参加中

2013.02.21 Thursday | 韓国料理 | comments(0) | trackbacks(0)

2011-09-25 2011-09-25 002 021

韓国グルメでおなじみのホットクを作りました。
今回は定番のスイーツ系だけではなく、軽食にもなるおかず系も作りました。(材料は4人分です)

<材料>
長ネギ 5cm位(輪切り)
プロセスチーズ 4個
マイタケ 半パック(細かく分けておく)
コチュジャン 小さじ1.5杯
醤油 少々

フライパンでマイタケを炒め、コチュジャン、醤油で味を付けておきます。
これが中の具になります。
醤油は、もろみ醤油を使うと、隠し味のようになり美味です。

ホットクの生地は、今回はもち米入りのミックス粉を使いました。
材料がすべて揃っているので、このままでも作れます。

2011-09-25 2011-09-25 002 001

2011-09-25 2011-09-25 002 003

2011-09-25 2011-09-25 002 005

作り方に沿って生地を作ります。
発酵しなくてよいのでとても便利です。

2011-09-25 2011-09-25 002 006

木べらでこねるのは、少し力が必要です。

2011-09-25 2011-09-25 002 007

生地を10等分して、1個分を手に取り(サラダ油を手に塗っておきます)
4分の1の量のねぎを、1個の生地の表と裏にくっつけて、生地を少し伸ばして、真ん中に先ほどの具とチーズを乗せて、包みます。

2011-09-25 2011-09-25 002 009

2011-09-25 2011-09-25 002 012

サラダ油を敷いたフライパンで、包んだ口を下にして乗せて焼きます。
少し焼けたら、裏返しにして、フライパン返しでつぶします。

2011-09-25 2011-09-25 002 016

2011-09-25 2011-09-25 002 018

その後また裏返して焼きます。

2011-09-25 2011-09-25 002 019

ねぎときのこのピリ辛チーズホットクの完成です。

2011-09-25 2011-09-25 002 020

ホットクの生地が、とてもモチモチしていて、風味も良く、思った以上に美味です。
雰囲気は平らな「おやき」に似ていますが、生地の触感と風味が全く異なります。
中に挟んだチーズがとろ〜として、甘辛いコチュジャンで炒めたきのこの風味ともよく合っています。

2011-09-25 2011-09-25 002 025

こちらは、生地に同封されていた、ジャムミックス入りのホットク。

2011-09-25 2011-09-25 002 028

2011-09-25 2011-09-25 002 029

中に挟まれた砂糖やピーナッツなどが、結構甘いのですが、さらっとしているので、食べやすいです。

2011-09-25 2011-09-25 002 033

2011-09-25 2011-09-25 002 034


2011.09.27 Tuesday | 韓国料理 | comments(0) | trackbacks(0)