カレー | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

 

カレーを作りますと、大抵残ってしまうので2回くらいは食べることになります。
日にちが経つと、熟成されるのか、味が落ち着いて美味しくなりますが、ほんの少しアレンジして食べてみます。

グラタン皿にご飯を敷いて、カレーを少なめにかけます。
真ん中に卵黄を落として、全体にパルメザンチーズを振って、オーブンで焼くだけで完成です。



粉チーズを使ったので、とろけるチーズよりも香ばしさがあり、チーズが伸びないので、とても食べやすいです。
卵黄の円やかな味わいも、とてもよく合います。
目先も変わって、少し新鮮な気分でいただけます。

2011.10.08 Saturday | カレー | comments(0) | trackbacks(0)

2011-02-28 2011-02-28 001 003

インド風でもなく、英国風でもなく、タイでもなく、かと言って日本風でもない、ほうれん草の無国籍カレーを作りました。あえて言うなら、中華風のカレーかな。

玉ねぎ       小2個(角切り)
ほうれん草     半束(茹でて荒みじん切り)
豚こま肉      50〜100gくらい(カレー粉をまぶしておく)
じゃがいも     1個(角切り)
水           適量
固形ブイヨン    1個
カレールウ     4個
サラダ油      小さじ1杯
生姜パウダー    小さじ1杯
クミンパウダー   小さじ1杯
ブーケガルニ    少々
唐辛子パウダー   適量
あらびきガーリック 適量
ラー油       小さじ4分の1〜2分の1位

サラダ油で、玉ねぎと豚肉を炒め、生姜パウダー、クミンパウダー、唐辛子パウダー、あらびきガーリックも投入。ジャガイモ、ラー油も投入します。

その後、水、ブイヨン、ブーケガルニを入れて、じゃがいもが柔らかくなったらルーを入れて、煮込みます。

最後に、ほうれん草を入れて、少し煮込んだら、ほうれん草の無国籍カレーの完成です。

2011-02-28 2011-02-28 001 006

まずは、少ししか入れていない、ラー油の胡麻油の香りがふわ〜っとして、オリエンタルです。

結構辛いのですが、クミンの香り、カレー粉の香り、ガーリックの香りなどもあり、結構複雑な感じに仕上がっています。

2011-02-28 2011-02-28 001 014

なかなか、食べたことのない面白いカレーになりました。

レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中


2011.02.28 Monday | カレー | comments(0) | trackbacks(0)