おせち料理 | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ



2013年のおせち料理が完成しました。
今年は白い食器のみを使い、メニューもかなりシンプルになりました。

かまぼこ・かにかまチーズ海苔巻き・大根ステーキ。



大根ステーキに添える柚子七味をアクセントに飾りました。



黒豆・なます・伊達巻き。



なますは、ブロッコリーの軸も入れてみました。
伊達巻きは、蜂蜜で甘みをつけてコクを出しています。
黒豆には金箔をたっぷりと振ってデコレーションしています。

お煮しめ。



里芋人参などお野菜とこんにゃくのみで、あっさりした煮物にしました。




2012.12.31 Monday | おせち料理 | comments(0) | trackbacks(0)

2010-12-31 2010-12-31 001 076

おせち料理の定番というと栗きんとんです。

さつま芋で、まったりと甘く作るので、お惣菜と言うよりも、口直しやスイーツっぽい感じもしますが、人気があります。

栗きんとん
は、硬さを調整するのが難しく、時間がかかったりしますが、今回簡単な方法を発見しました。

さつま芋の皮を厚くむきます。へこんでいる所も、きれいに取ると仕上がりが美しくなります。

2010-12-31 2010-12-31 001 001

水につけて、ちょっと洗います。

2010-12-31 2010-12-31 001 002

鍋に水とさつま芋を入れて、柔らかく茹でます。

電子レンジでもいいかもしれませんが、やはりお鍋で茹でた方が美味しい気がするんですよね。その時に、クチナシの実を1個割って入れます。

2010-12-31 2010-12-31 001 004

お茶の葉や出汁を入れる紙パックに、クチナシの実を入れますと、取りだすのが便利です。みるみる色が出てきます。

2010-12-31 2010-12-31 001 005

柔らかくなったら、ざるにあけますが、茹で汁は取っておきます。

そして、茹でたさつま芋をフォークで潰します。

2010-12-31 2010-12-31 001 007

今回は、ちょっと食感を残したかったので、フォークを使用しましたが、滑らかな方が好みでしたら、すりこぎを使用して、潰した後に裏ごしをした方がいいですね。

2010-12-31 2010-12-31 001 008

結構ボソボソですが、これを先ほどの鍋に戻し、お砂糖の代わりにスリムアップシュガーを使用しました。

AJINOMOTO スリムアップシュガー 1.7g×100本×10

4,500 円 (2011/01/07 時点)

スリムアップシュガーは、約1/3の使用量で砂糖本来のおいしさが楽しめるスティックシュガーです。主原料は砂糖ですので、砂糖のおいしさはそのままに手軽にカロリーを約1/3に控えることができます。...

同じ甘さなのにカロリーが3分の一で済んで、普通のグラニュー糖と全く変わらないので、かなり良いです。

そして火をかけながら、先ほどの茹で汁を少しづつ入れて、硬さを調整します。

茹で汁ごと練って硬さを調整するよりも、作りやすい気がします。

2010-12-31 2010-12-31 001 012

これできんとんの完成です。

2010-12-31 2010-12-31 001 014

最後に栗を飾ると栗きんとんになります。

2010-12-31 2010-12-31 001 076


2011.01.08 Saturday | おせち料理 | comments(0) | trackbacks(0)