肉料理 | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ



小さいお子さんでも食べられる、全く辛くないタンドリーチキン風です。


2人分 

鶏もも肉 大1枚
ヨーグルト 大さじ5杯
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ1
中濃ソース 大さじ1
砂糖 ふたつまみ
塩 小さじ半分
こしょう

鶏もも肉は、血合いや筋を取り除きます。
残りの材料をすべて混ぜ、鶏肉を入れ、半日ほど漬け込みます。
鶏肉を取り出して、フライパンで皮目からこんがりと焼いて、完成です。

やや甘めの味付けなので、大人用には、焼く直前に粗びきこしょうを振ると、ちょっとピリッと味が引き締まります。
小岩井の生乳100%ヨーグルトは、酸味がマイルドで、とっても滑らかなので、他の材料と、あっという間に混ざり合うので、とっても扱いが楽なのが、気に入っています。


  おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ

2015.10.25 Sunday | 肉料理 | comments(0) | trackbacks(0)



とんかつソースや、中濃ソースで有名な、ブルドックから、新しいうまソースが出ました。
うまソースを使って、山本ゆりさんの「とろとろオムレツきのこバーグ」を作ってみました。

合いびき肉に、玉ねぎ、パン粉、牛乳、溶き卵と、ごくごく一般的な材料で作るハンバーグですが、残った溶き卵でスクランブルエッグを作って、トッピングするのが、ポイントですね。

炒めたしめじと合わせたうまソースは、ダシが効いていて、普通のソースよりやさしい味わいで、より和食寄りののおかず 
といった味わいです。
そして、とろとろ〜スクランブのスクランブルエッグが、ちょっとソースっぽくなり、Wソース的になります。
色合いも、とってもきれいです。

また、ハンバーグを捏ねるときは、手を使わず、すりこ木でつぶすように混ぜると、美味しい肉汁が閉じ込められておいしくなるようです。

  ハンバーグの料理レシピ&レポート
ハンバーグの料理レシピ&レポート

2015.10.25 Sunday | 肉料理 | comments(0) | trackbacks(0)