けっこう簡単。La Preziosaというホールトマトを使って、自家製トマトソース作り | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

2009-01-17 2009-01-17 001 023

私は、トマト好きなんです。真っ赤で栄養がタップリありそうな色、丸い形、甘さと酸味、ジューシーさ、どんな風にも調理出来る柔軟性。ホントにトマトって、優秀なお野菜ですね。

また、海外に行っても、よく目にするのもうれしいです。
ホテルの朝ごはんに、スライスしたトマトとかトマトジュースもありますし。
飛行機の中でも、けっこうトマトジュースってあったりしますしね。

今回は、生ではなくて、前に買っておいたLa Preziosaというホールトマトを使います。

2009-01-17 2009-01-17 001 008

イタリアのもので、このように丸ごと入っているのもあるし、同じLa Preziosaのカットされたホールトマトもあります。輸入食材のカルディで、よく売ってますね。

今回は、自家製トマトソースを作ります。
結構簡単で、30分もあればできちゃいます。

では、調理スタートです。

フライパンに油を入れて、にんにく・鷹の爪を入れてから、火をつけます。

弱火で、じっくり、ゆっくりと温めます。

その間に、玉ねぎをみじん切りにして、レンジでチンします。こうすると、後で炒めた時に、少ない時間で済みます。

そして、この玉ねぎをフライパンに投入して、炒めます。炒めていくと、フライパンの底の方に、玉ねぎの茶色いエキス?!がついてきます。

2009-01-17 2009-01-17 001 011

そうしたら、コゲ防止の為、ちょびっとお水を入れます。

水を入れたら、フライパンのコゲを、木べらでこすって落とし、炒めている玉ねぎに絡ませるんです。

2009-01-17 2009-01-17 001 012

そうすると、あら不思議!茶色い玉ねぎになっちゃうんです。甘みも出て、美味しそう。

2009-01-17 2009-01-17 001 013

2009-01-17 2009-01-17 001 014

そうしたら、ここでLa Preziosaというホールトマトを投入。

2009-01-17 2009-01-17 001 015

そしてローレル、月桂樹の葉と言う方がわかりやすいのですが、2つにちぎって入れます。

2009-01-17 2009-01-17 001 009

木べらでちょっと潰して、煮詰めていくだけ。

2009-01-17 2009-01-17 001 018

2009-01-17 2009-01-17 001 019

あとは、3分の2くらいになるまで煮詰めて、お塩こしょうで味付けをして、完成。

2009-01-17 2009-01-17 001 021

パスタはもちろん、ピッツァ・お肉料理・お魚料理・ジャガイモなど、幅広く使えます。
時間のある時に作っておくと、便利ですね。

2009.01.22 Thursday | ソース・調味料 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recipe.varontaste.com/trackback/182
この記事へのトラックバック