京都のハタケシメジこと丹波しめじで、すき焼き風ピリ辛煮もの | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

2009-02-25 2009-02-25 001 001

スーパーで見つけた京都のハタケシメジこと丹波しめじは普通のしめじより大ぶりです。 きのこ類は、なんせ安いし、カロリーが低いのがいいですね。

2009-02-23 2009-02-23 001 001

2009-02-23 2009-02-23 001 002

丹波しめじは、「もうちょっと育ったら、もしかしてマッシュルームになるのでは?」と思ってしまう程の大きさです。

この丹波しめじを1パック使って、すき焼き風煮ものを作ります。
もちろん、ピリ辛です。

丹波しめじは子房に分けます。
同じく、安くてヘルシーなもやしも半袋使います。
すき焼き風なので、牛の薄切り肉を使います。

お鍋にほんのちょびっと油を入れて、生姜と鷹の爪を投入します。

2009-02-25 2009-02-25 002 001

香りを立たせて、牛肉を入れます。

2009-02-25 2009-02-25 002 002

そして、ちょっと火を入れたら、丹波しめじともやしも投入。

2009-02-25 2009-02-25 002 003

2009-02-25 2009-02-25 002 004

そして、お酒とお砂糖を適当に入れて、さっと煮込みます。
次に、時間差をつけてお醤油を入れます。

2009-02-25 2009-02-25 002 005

ちょっと煮込んで、完成です。

2009-02-25 2009-02-25 001 001

食材がけっこう地味な色合いなので、柄の入ったお皿に盛り付け、真中に豆苗をトッピングしました。

丹波しめじの存在感は、スゴイですね。完全に、丹波しめじがメインになっています。

温かいご飯に合うおかずです。

2011.09.18 Sunday | きのこ料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recipe.varontaste.com/trackback/35
この記事へのトラックバック