滑らかな食感のカラフルな白和え レシピ | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ



普段は簡単で美味しいお食事を作るようにしていますが、時間がある時には、少し手間のかかるものを作っています。手間をかけたものって、お料理に角の取れた丸みや深みが出て、おいしいですね。時が作ってくれるとでも言うのでしょうか。

今回は、滑らかな食感が特徴的で、精進料理の大定番である白和えを作ります。
白和えは、そんなに難しい料理ではないのですが、お豆腐を擦るのに時間がかかるんですね。
現代ではフードプロセッサーで作っても良いのかもしれませんが。。。でも、昔ながらのすり鉢とすりこぎで作ると美味しいです。

では、早速調理を始めます。

木綿豆腐1丁を数分、軽くお湯で茹でます。

2009-03-12 2009-03-12 002 015

あまり沸騰させると、お豆腐が崩れますからご注意を。
そして、ざるなどに入れて、よく水気を切ります。

2009-03-12 2009-03-12 002 016

今回のカラフル白和えに入れる食材は、赤&オレンジのパプリカ、小松菜、こんにゃくです。普通は、いんげん、しいたけ、にんじん、こんにゃく辺りかなあ。

赤とオレンジのパプリカが、なんともカラフルで春らしいですね。
この2種類のパプリカ、こんにゃく、小松菜はそれぞれ薄切りにします。
そして、1種類づつ、出し汁・お砂糖・お醤油・お酒で少し煮て、軽く下味を付けます。

2009-03-12 2009-03-12 002 011

2009-03-12 2009-03-12 002 012

ちょっと面倒ですが、1種類づつ煮るのがポイントです。パプリカは、けっこう色が出ちゃうので、それぞれの食材の色が鮮やかになるように個別に煮ます。
そして、水気を切ります。

先ほどのお豆腐を、いよいよ擦り鉢で擦っていきます。
カラフル白和えは、とにかく滑らかにしたいので、まず半量を擦ります。

2009-03-12 2009-03-12 002 018

擦ってきますと、段々とカッテージチーズのようになってきます。
でも、まだまだ擦ります。

2009-03-12 2009-03-12 002 019

そうすると、お豆腐の粒が小さくなっていき、今度はどろ〜りとした感じになってきます。

2009-03-12 2009-03-12 002 020

2009-03-12 2009-03-12 002 021

2009-03-12 2009-03-12 002 023

2009-03-12 2009-03-12 002 024

けっこう良い感じです。ボールなどに移して、また残りのお豆腐を同じくらいになるまで擦っていきます。

終わりましたら、先ほど擦ったお豆腐もすり鉢に戻して合体させます。

味付けをします。お酒・お砂糖・お醤油はホントにちょびっとだけ。擦りこぎで混ぜたら、赤とオレンジのパプリカ、こんにゃく、小松菜を投入します。

少し混ぜたら、滑らかな食感のカラフルな白和えの完成です!!

2009-03-13 2009-03-13 001 001

2009-03-13 2009-03-13 001 004

お豆腐がホントに滑らかで、クリーミーです。
お野菜も色が綺麗で、パプリカが甘くて、副菜にピッタリです。
この滑らかさは、特に女性が好みそうですね。

たまには、こんな手間のかかるお料理もいかがですか。


関連記事


2011.09.18 Sunday | 豆腐料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recipe.varontaste.com/trackback/44
この記事へのトラックバック