火を使わないレシピ:山形の郷土料理「だし」風ぶっかけどんぶり | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

2011-08-10 2011-08-10 001 001

山形県の郷土料理 「だし」風のぶっかけどんぶり を作ってみました。
火を使わない簡単レシピです。

米茄子半分(サイコロ状に切る)、みょうが4・5個(小口切り)、長ネギ4分の1本(みじん切り)にポン酢を浸す程度かけ、半日ほど冷蔵庫に入れておきます。

2011-08-10 2011-08-10 001 003

納豆2パックに辛子だけを入れ、先ほどの野菜を汁ごと入れます。

2011-08-10 2011-08-10 001 002

よく混ぜて、ご飯にかけていただきます。

2011-08-10 2011-08-10 001 007

2011-08-10 2011-08-10 001 009

茄子のしゅわっとした食感が楽しい丼です。
ポン酢が浸みているので、味が薄くなることはありません。
ポン酢はお醤油ほどしょっぱくないですし、爽やかな酸味が食欲をそそります。

2011-08-10 2011-08-10 001 012

納豆ごはんよりも、さっぱりと軽い感じで食べられます。


関連記事


2011.09.22 Thursday | 丼ぶり | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recipe.varontaste.com/trackback/56
この記事へのトラックバック