大豆ミートの柚子こしょう生姜焼き風 | ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ

 

ベジタリアンのお料理にに欠かせない食材の一つが、大豆ミートです。
大豆から作られていますが、まるでお肉のような風味と食感らしいので、早速お料理を作ってみました。

大豆ミートはカチカチに乾燥していています。





まるで、干からびた軽石のようです。
熱湯で3分ほど茹でるだけで、下処理が完了します。
ゆでると、少し白っぽくなります。





水気を切っている間に、つけダレを作ります。

醤油 大さじ2
お酒 大さじ1
生姜 1.2片(すりおろす)
メープルシロップ 大さじ半分
柚子こしょう 小さじ半分弱

混ぜるだけです。



下処理をした大豆ミートを入れて、しばらく付け込んでおきます。



ビニール袋に、入れて、片栗粉 大さじ1.2杯位を入れて、混ぜ合わせます。



フライパンに油を敷いて、両面焼いたら、完成です。





下味を付け込んでおいたので、中まで味がしっかりと染み込んでいます。
砂糖の代わりに、メープルシロップを使ったので、さらっとした甘さになり、隠し味のようになります。
メープルシロップは、ダーク系のものの方が、味の深さが出ると思います。
甘さがけっこう控えめですし、生姜と柚子こしょうの、ピリッとした辛みが、大人の味です。
片栗粉をまぶしたので、表面のカリッとした食感もあって、美味です。

心と体を美しくーここから.comーファンサイト応援中

関連記事


2011.09.30 Friday | 野菜料理 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recipe.varontaste.com/trackback/65
この記事へのトラックバック