ヴァロンの簡単料理レシピ
ヴァロンの簡単料理レシピ




レシピブログと長野県のアンテナショップ 銀座NAGANOのコラボレーションイベント
夏の元気を食べよう!野菜ソムリエKAORUの信州高原野菜de食育塾 に参加してきました。

銀座用4丁目交差点から、ちょっと脇に入ったところにある、銀座NAGANO の2階にあるイベントスペースで、行われました。
1階はアンテナショップになっていて、長野県の色々な名産が販売されていました。


お味噌や野沢菜はもちろん、色々な調味料など、見たことがあるものも、ちらほらありました。

野菜ソムリエ第1号KAORUさんがメインで、ゲストにはくわばた りえさんが登場して、3人のお子さんの食事などについて、話をしていました。





旬の野菜の「旬」という定義は、
最もたくさん採れて、最も美味しく、栄養も多いという事なのだそう。
旬の野菜自体が、体の調子を整えてくれるのだそうです。

春はタケノコ等、冬眠から目覚め、
夏はトマトやレタス等、体温を下げ、
秋は芋類やリンゴ、くり等、エネルギーを蓄え、
冬は大根やかぶ等、消化を助けるのだそうです。

また、野菜を食べると、たんぱく質などの3大栄養素が体の中で、上手に働いてくれるのだそうです。
やっぱり野菜は大切ですね。

ちなみに、野菜や果物、きのこ等の園芸作物出金額が、すべてトップ10入りで、長野県の長寿の方が多い事にも一役かっているかもしれませんね。

さて、今回のイベントでは信州高原のおいしい野菜を使ったお子さんでも食べられる、ランチプレートが登場しました。すべてけっこう簡単に出来そうなレシピでした。

夏白菜とリンゴのジュース。



ミキサーで攪拌しただけなので、食感も残り、わりと飲みやすいです。

緑野菜の冷製ミルクスープ。



ブロッコリーにパセリを使用したスープ。
パセリが結構使用しているそうですが、苦みなどもないので、お子さんでもパセリが無理なく摂取できそうです。

夏白菜のコールスローサラダ。





白菜の甘さと、しゃきしゃきした食感がおいしいです。

タコライス。





お肉を半量にして、その分を茸で補い、食感と旨みがさらに加わっています。
彩り鮮やかです。

真っ赤なお野菜ゼリー。




夏セロリと、トマトジュースを使ったゼリーで、本当に真っ赤で、トマトの味がダイレクトです。

夏白菜など、新しい種類の野菜を知ったり、調理法なども色々と知ることも出来ました。





紀文のしらたばという、太めのカニ風味の蒲鉾?!を使用したフリッターです。


しらたば 1本&辛子マヨ風味のしらたば 1本(それぞれ8等分に輪切り)
天ぷら粉 大さじ4
炭酸水  大さじ4
青のり  大さじ2分の1
いりゴマ 大さじ2分の1(少し擦っておく)
オリーブオイル 適量

天ぷら粉と炭酸水を混ぜ、半分に分け、青のり入りと、いりゴマ入りの衣を作ります。
オリーブオイルで揚げたら完成です。



天ぷら粉と炭酸水を使用したので、失敗なく、冷めてもサックサクの食感です。
青のりと、ゴマの風味が、それぞれ香りも良く、色合いもきれいなので、2種類揃えるときれいです。
からしマヨ入りは、辛子のパンチも効いているので、大人向けという感じです。





2016.05.19 Thursday | 海産物(魚以外) | comments(0) | trackbacks(0)